コンテンツ

コンテンツ

YouTube動画編集の音量調整/目安基準値

近頃はBGMやSE(効果音)が大きすぎる動画を見る機会がとても増えました。 音声はレベルに余裕がある状態で収録されるのに対し、BGMやSE(効果音)はMAXの音量ギリギリに作られることが多いので、デフォルトの音量でそれぞれのデータを使用すると、おのずとこのようなバランスになってしまうんですね。。。
コンテンツ

セルフ・キャリアドック制度とは

「セルフ・キャリアドック」とは、企業の人材育成ビジョンに基づき、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援することを目的として、体系的・定期的なキャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)によるキャリアコンサルティングの実施等からなる統合的な取組のことです。(厚生労働省 セルフ・キャリアドック導入支援サイトより)セルフ
コンテンツ

キャリアコンサルティングとは

「キャリアコンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。(職業能力開発促進法)ここで言う、「労働者」とは、就業中の方に加え、現在求職中の方を含みます(学卒未就職者等も対象です)。■キャリアコンサルティングはこんな時に活用できます。
コンテンツ

『キャリコンサーチ』とは

国家資格キャリアコンサルタント保有者の探し方が分からず、本来かからずに済むはずの費用がかかってしまったり、助成金制度の導入自体を断念せざるをえなかったりすることがございます。そこで!なんと、条件に見合う『キャリアコンサルタント』を無料で簡単に探すことができるのがこの『キャリコンサーチ』です!!
コンテンツ

『ジョブ・カード制度』とは

採用活動を通してしっかりと見極めを行い採用したのにも関わらず 採用のミスマッチングに直面したという経験が少なからずあるのではないでしょうか。そこで!そんな採用活動に重要な『見極め』の手助けとなるツールが『ジョブ・カード制度』です!!履歴書や職務経歴書と一緒ジョブ・カードを提出してもらうことで、より求職者の「性格」...
コンテンツ

『職業能力開発推進者』とは

『職業能力開発推進者』とは...労働者のキャリア形成を円滑かつ効率的にし、個々の職業能力を存分に発揮してもらうことは企業の発展に不可欠な要素です。労働者の職業能力開発を計画的に企画・実行することが大切ですが、こうした取組を社内で積極的に推進するキーパーソンが「職業能力開発推進者」であり、厚生労働省は事業主に対して...
コンテンツ

『教育訓練給付金制度』とは

国家資格キャリアコンサルタントの受験要綱となっている養成講座の受講料もこの『教育訓練給付金制度』が適応できたため、わたしも活用しました!実はわたし自身はこの制度のことを何も知らずに受講していたため、同じ養成講座のメンバーに教えてもらい活用することができました!厚生労働大臣の指定する教育訓練に絞られてはおりますが...
コンテンツ

模擬面接(面接練習)の重要性&面接の流れ

面接の緊張対策には練習や事前準備が重要なのは言うまでもありません。しかし「どのように練習すればいいのか分からない」「急に面接が決まり、何をどう話したら良いか分からない」と困っている人もいるのではないでしょうか。模擬面接とは実際の面接の状況を想定して面接を行い、担当者からフィードバックをもらう面接練習のことで...
コンテンツ

【簡単解説】履歴書・職務経歴書の書類選考通過率UPの方法

面接のコツ等意識すべき点については他のサイトでも沢山紹介されています。「結局何を意識したら良いの?」と思っている方のために、本記事では、履歴書・職務経歴書を書く際に意識すべき大切なポイントを簡単にお伝えします。「自分が採用担当者の場合...
コンテンツ

【完全ガイド】志望動機に説得力を持たせる<企業分析>

就活でよく耳にする企業分析とは、事前に応募先企業のことを調べることで、自分の希望に合った企業なのかどうかを調査することです。応募先の企業分析があまいと、履歴書やエントリーシートの記入内容が曖昧になってしまい、面接でも苦戦する可能性が高...