YouTuberとして成功するための4つのポイント

ユーチューブのトップ画面を映すパソコン

小学生の『将来の夢ランキング』の上位に常にある
YouTuber(ユーチューバー)ですが、
YouTuber(ユーチューバ―)として生活できる、
もしくは生活の足しになる資金を稼ぐことが出来る程度の人たちは、
その生活水準はギリギリのレベルも含めて世界でわずか3%と言われています。

パット見、この確率は非常に低いようにも思えますが、
果たして本当にそうでしょうか。

YouTubeというのは誰でもチャンネル開設ができ、
どんな人でもスタートすることができます。
もちろんその中にはYouTubeに関して全く知識がない方や、
そこまで全力で取り組んでいない方も存在します。

そういった方も入れて3%…
これは実はそれなりに成功の可能性が高い数字なのではないかと思います。

ここではYouTuberとして成功するための4つポイントをお伝えします。

成功者のマネをしよう

覗き見る男性

何も下調べをせずにYouTuberとして成功するのは非常に厳しく困難なものです。

ですが都合が良いことにYouTube上では
すでにそういった経験を経て成功している「HIKAKIN」さんや
「はじめしゃちょー」さん、「ヒカル」さんといった
トップYouTuberの動画を見放題です。

これらの動画はこれからYouTuberとして活動していく方にとっては、
いわば成功のための教科書、、、いや、マニュアルと言えます。

トップYouTuberの動画を見て『構成』や『手法』など、
具体的にどこを真似すべきなのか、思いついた部分を書き出しましょう。
そして真似できるところはどんどん真似しましょう。

アップする動画に専門性(一貫性)と個性を出そう

実験する男女

例えば初めの頃のHIKAKINさんであれば、
ボイスパーカッションや商品レビュー。

ヒカルさんであれば、ゲーム実況や大金を使う企画。

チャンネル登録者数を増やすためには、
そのチャンネルの「色」を表現できるような個性と、
かつその個性を一貫して表現することが必要です。

じゃあどうやってやるか、というところでいうと、
個性を見つけるという点でいえば、
自分の得意領域でやるのが1番の近道です。

しかし、得意領域の市場の大きさを見極め、
小さすぎる場合はより大きい枠で考える
ことが必要です。

例えば、経済ニュースだけをひたすらとりあげるチャンネルよりも、
色々なニュースを取り上げるチャンネルの方が市場は大きいのですが、
個性を発揮することが非常に難しいので、参入障壁は高いと言えます。

今で言うと、ゲーム・ニュース等は成功する確率は
0とは言いませんが、
成功するのためにはそうとうな努力が必要となってきます。

動画アップの頻度もバラバラにアップするよりは、
『毎週●曜日』など決めておくと
チャンネルのファンも増えやすくなります。

緻密な企画台本

台本を持って話す女性

「アドリブ」で面白い動画を撮るというのは不可能です。
テレビで翌見るバラエティ番組でさえ台本はほぼ必ず存在しています。

アップした動画が面白くなるかどうかは、
動画をアップする前の段階で決まっていると言っても過言ではありません。
だからこそ、事前に企画台本を作成した上で撮影をするということが重要です。

台本の基本構成

台本を作ったことがないという人は、まずはこんな流れで作ってみましょう。

  1. 簡単な内容紹介
  2. 動画の解説(メイン部分)
  3. エンディングの挨拶

動画のオープニングは短く簡潔に。動画の内容をササッと紹介します。

また、動画の最初に今回の動画で大事なトピックを簡単に説明してあげると、
見ている人が動画の流れを理解しやすくなります。

最初はある程度テンプレ化しちゃってもいいので、
スムーズに話せるように台本作りを進めていきましょう。

台本の作り方

実際に台本を作るときは、こんな感じのステップで進めましょう。

  1. 動画のメインテーマを決める
    (なんの動画を作るか)
  2. 動画に必要な内容を「すべて」書き出す
    (必要な情報はなにか)
  3. 内容を見ながら動画の流れを組み立てる
    (どんな動画にするか)
  4. ブロックごとに台本を作っていく

ここで重要なのは②の内容をすべて書き出すということです。

内容をまとめておくことで、
動画全体の時間を考えて流れを組み立てやすくなるので、
動画の作りやすさもアップします。

台本づくりに慣れてきたら、あとは繰り替えし台本を読んで
『喋り』も少しずつ上達していきます。

慣れないうちは大変だと思いますが、がんばってチャレンジしてみましょう!

視聴者にインパクトを与える大げさなリアクション(演技)

リアクションを取る女性

普段通りの普通のテンションで話していても、
一般大衆にはなかなかインパクトを与えることができません。

とにかく視聴者にインパクトを残すことが大事なので、
出来るか限り大げさなリアクションを心がけてみましょう。

初めは少し恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れるので、
頑張ってみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

成功するYouTuberさんは必ず動画の撮影を始める前に
この様な工程を踏んでいます。

面白い動画になるかどうかは前準備で9割以上が決まってきます。

YouTuberとして成功する最短距離を進むためにも、
これらの前準備に全力で力を注いでみてください!

※本メディアは「株式会社ベルウェザー」が運営しています

お問合せ

【注意点】
送信完了後すぐに自動返信メールが届きます
※届かない場合、送信完了できていないことが考えられます
②自動返信メール・担当者からのメールが迷惑メールに割り振られることがございます
スパムメール対策としてひらがなの入力が無い場合は送信することができません
メール

    お名前 必須

    電話番号 必須

    該当サービス 必須

    問い合わせ内容 必須

    動きのある円形デザイン
    大人気のロゴアニメーションとは!?<動くロゴマークのデザイン制作>
    動画を映し出すパソコンのディスプレイ
    <必須>採用動画活用のメリット・デメリット
    様々な人を背景にしたパソコンの画像
    【注意】動画マーケティングのメリット・デメリット
    フィルムを眺めるベンチの男性
    <いまさら聞けない!!>今流行りのVlogのメリットとは
    ユーチューブのロゴ画像
    <YouTubeサムネイル画像>デザイン時のCheck Point!!
    ユーチューブのトップ画面を映すパソコン
    YouTuberとして成功するための4つのポイント
    時間を計る手
    動画編集の<手順>と<注意ポイント>
    笑顔で音を聴く女性
    動画編集 / 制作には『音量調整』は必須!!
    チラシを持つ女性
    チラシ・フライヤー集客の効果は?<メリット><デメリット>
    疑問を持つ女性
    YouTube動画編集依頼の料金相場
    ロゴを指さす手
    『ロゴタイプとロゴマークの違い』と『デザインのコツ』を徹底解説
    『チェック』と書かれたノートとボールペン
    【実際どうなの?】YouTube動画広告のメリット・デメリット
    はじめての方へ
    【基本】動画編集初心者が知っておくべき最低限の基礎知識
    悩む3人の男女
    【動画制作会社の選び方】<比較ポイント>と<決めておくべき内容>
    分析するイラスト
    【最適バナー広告サイズ】デバイス別早見表<GDN/YDN>
    動画再生画面
    【外注依頼時のポイント】サムネイル作成の<費用相場><メリット>
    自動文字起こし機能_アイキャッチ
    【簡単説明】Premiere Pro自動文字起こし機能の使い方!