YouTube動画編集の音量調整/目安基準値

笑顔で音を聴く女性

皆さんは動画編集 / 制作の際に音量に意識は配っていますか?

近頃はYouTubeを含めたSNSに、気軽に動画をアップロードでき、
その仕組みを副業として利用する人とともに、
動画をアップロードするYouTuber(ユーチューバー)さんや、
その動画の編集 / 制作をする動画クリエイターの数も爆増してきました。

動画の編集 / 制作をする上で『盲点』となりやすい【音量調整】の基本について
非常にシンプルにまとめてみましたので、
企業さんやYouTuber(ユーチューバー)さん、動画編集者さんに
参考にしていただけたら嬉しいです!

素材別音量

音量メーター画像

動画編集用のソフトは多数ありますが、どのソフトでもこのようなピークメーターは付いていると思います。

  • 音声 →-1~-5dB程度
  • BGM →-28dB程度
    音楽がメインの場合:-5~-15dB程度
    トークがメインの場合:-15dB~-28dB程度
  • SE(効果音) →-5~-10dB付近程度

このくらいの音量に設定することで、大体Youtube標準のラウドネス(-14LUFS/LKFS)にすることができます。
マスターの音量が一瞬でも0dBを超えると音割れが起きてしまいますので、動画編集の際は0dBを超えないように注意しましょう。

【格安】ロゴデザイン作成依頼/著作権譲渡
【格安】ロゴデザイン作成依頼/著作権譲渡
【格安依頼】YouTube動画制作/編集代行 5,000円~
【格安依頼】YouTube動画制作/編集代行 5,000円~
【格安代行】YouTubeサムネイル作成依頼 1,500円
【格安代行】YouTubeサムネイル作成依頼 1,500円
【格安依頼】YouTube広告動画作成/制作代行
【格安依頼】YouTube広告動画作成/制作代行
【格安依頼】動画制作/ロゴアニメーション 10,000円~
【格安依頼】動画制作/ロゴアニメーション 10,000円~
【格安】バナー作成外注/制作代行依頼
【格安】バナー作成外注/制作代行依頼
【格安】フライヤーデザイン/チラシ制作依頼代行
【格安】フライヤーデザイン/チラシ制作依頼代行
【格安依頼】YouTubeオープニング映像動画作成10,000円
【格安依頼】YouTubeオープニング映像動画作成10,000円
【業界最安】格安結婚式動画作成 / ウェディングムービー作成
【業界最安】格安結婚式動画作成 / ウェディングムービー作成
【業界最安】格安YouTubeエンディング動画作成代行依頼
【業界最安】格安YouTubeエンディング動画作成代行依頼

オススメの音量調整方法

ノーマライゼーション

Premiere Proでは「ノーマライズ」という編集が行えます。
「ノーマライズ」とは、音声ファイル全体の最大音量を均等化する作業のことです。

特定の瞬間だけ音量が大きすぎる時などにノーマライズをすることで、動画全体の最大音量を調整することができる便利な機能です。

話し手の声が小さ過ぎる場合にノーマライズを行うと、声の大きさと一緒にその他の環境音も大きくなることで、不自然になることがありますので、バランスを意識してノーマライズをすると良いでしょう。

1. メニューの中から「オーディオゲイン」を選択

ノーマライゼーションを行いたい全てのオーディオクリップを選択した状態で、クリップ上で右クリックし、メニューの中から「オーディオ ゲイン」を選択します。

2. 最大ピークをノーマライズ

オーディオゲインのポップアップメニューには4種類の方法があります。
その中の「最大ピークをノーマライズ」を選択した上で、統一したい音量を設定します。

統一したい音量を設定したら、OKボタンを押します。
結果、選択していたオーディオクリップは以下の様に、ピークが-5dbに変化しました。

コンプレッサー

次にご紹介したいのが「コンプレッサー」です。

「コンプレッサー」は特定の瞬間だけ音量が大きすぎる時などに、リミッターをかけることで音が飛んで割れないように限界値を定めることができます。

1. Multiband Compressorを選択

「エフェクト」の中からMultiband Compressor(マルチバンド コンプレッサー)を選択します。

2. 「編集」ボタンを押す

追加されたMultiband Compressor(マルチバンド コンプレッサー)の「編集」ボタンを押すとリミッターを設定するポップアップメニューが表示されます。

3. リミット数値を設定

オススメの数値設定
  • しきい値 -10db 程度
    しきい値を下げる程、ラウドネスが下がります
  • マージン -1db 程度
    ここがハードリミッタの限界値です
  • アタック 2ms
  • リリース 500ms

オプション内の「低歪高精度リミッタ」を選択すると、設定値の音を絶対に超えないようにするために、超えてしまった音は全てカットする「ハードリミット」をかけることができます。

声に合わせて、「低」「中間」「高」に分けます。「S(ソロ)」のボタンを押すことで、特定の音域のみを聞くことができるため、音域ごとにゲインの調整をする際に使用しましょう。Multiband Compressorを使って低域と高域の必要無い音を消して、クリアではっきりとした音を作ることができます。

BGM、SE(効果音)の音量

基本的にはBGMは「少し小さめだな…」と感じる程度がちょうど良いです。

音量が大きくなりすぎて内容が聴き取れないということは絶対にNG。

動画を見ている人が『BGM』『SE(効果音)』『話している内容』何を聞きたがっているのかを意識して調整してあげましょう。

音声が入っていないOP(オープニング)は本編の声と同じくらいの大きさにしたり、盛り上げたい部分は少し大きめにしたり、音を切る直前に大きくしたり、フェードアウトさせたりなど、バツッ!と音を突然切ったり、音量を調整するだけでも様々な演出を入れることができます。

素材ごとに音量を整え、動画ができたら、一旦『音』に集中して全体を聴いてみてほしいです。
オススメの方法は『目を閉じて音に集中して聴く』です!

目をつむり集中する女性
【面接練習サービス】オンライン模擬面接
【面接練習サービス】オンライン模擬面接
【職務経歴書添削】履歴書/志望動機/ES
【職務経歴書添削】履歴書/志望動機/ES
【新卒/中途】格安就職・転職時のお悩み解決電話相談 6,000円
【新卒/中途】格安就職・転職時のお悩み解決電話相談 6,000円

BGM、SE(効果音)の音量調整のタイミング

これは断然『動画編集の最後』です!

たまに素材ごとに挿入したタイミングで整える方もお見掛けします。私もそうしていたこともあったのですが、動画編集をする際は全体の流れを見ながら素材を挿入していくかと思います。素材を入れる度に音量を調整していると全体の流れを掴みづらくなってしまいます。

また、動画編集をする際は『編集する順番』を意識するだけで各段に編集スピードが上がりますので、是非一度意識してみてください!

最後に

近頃はBGMやSE(効果音)が大きすぎる動画を見る機会がとても増えました。

音声はレベルに余裕がある状態で収録されるのに対し、BGMやSE(効果音)はMAXの音量ギリギリに作られることが多いので、デフォルトの音量でそれぞれのデータを使用すると、おのずとこのようなバランスになってしまうんですね。。。

動画編集を外部クリエイターに依頼する場合

外部のクリエイターさんに動画編集を依頼される法人さんや、YouTuber(ユーチューバー)さんも多いですが、担当するクリエイターさんに音量調整の知識がないケースも非常に多く見受けられます。

外部に動画編集や制作を依頼する際は、金額の安さだけで選ばず、この辺りの知識があるクリエイターさんなのかどうかをしっかり見極めてから依頼するようにしましょう!

問合せ

【注意点】
送信完了後すぐに自動返信メールが届きます
※届かない場合、送信完了できていないことが考えられます
②自動返信メール・担当者からのメールが迷惑メールに割り振られることがございます
スパムメール対策としてひらがなの入力が無い場合は送信することができません

    【1】お名前必須

    【2】フリガナ 必須

    【3】社名

    【4】メールアドレス必須

    【5】電話番号必須

    【6】該当サービス必須

    【7】問い合わせ内容 必須

    【8】完成イメージ


    ※選択可能ファイル jpg / jpeg / gif / png / pdf
    ※最大25MB 迄

    【9】備考

    ※本メディアは「株式会社ベルウェザー」が運営しています

    【ジャンル一覧】YouTubeチャンネル開設時に決めるべきこと
    【ジャンル一覧】YouTubeチャンネル開設時に決めるべきこと
    【今さら聞けない】VTuberとは?必要な物と5つのステップ
    【今さら聞けない】VTuberとは?必要な物と5つのステップ
    【重要】YouTube収益化のための条件/ポイントを簡単説明
    【重要】YouTube収益化のための条件/ポイントを簡単説明
    YouTubeオープニング動画<メリット><ポイント><相場>
    YouTubeオープニング動画作成<メリット><料金相場>
    【超簡単】YouTubeに動画をアップロードする方法<PC編>
    【超簡単】YouTubeに動画をアップロードする方法<PC編>
    【超簡単】<プロジェクトマネージャーの使い方>とエラー時の対処法
    【超簡単】<プロジェクトマネージャーの使い方>とエラー時の対処法
    【ロゴ作成依頼】事前準備しておくべき<5つのポイント>
    【ロゴ作成依頼】事前準備しておくべき<5つのポイント>
    【簡単説明】Premiere Pro自動文字起こし機能の使い方!
    【簡単説明】Premiere Pro自動文字起こし機能の使い方!
    【実際どうなの?】YouTube動画広告のメリット・デメリット
    【実際どうなの?】YouTube動画広告のメリット・デメリット
    【基本】動画編集初心者が知っておくべき最低限の基礎知識
    【基本】動画編集初心者が知っておくべき最低限の基礎知識
    【動画制作会社の選び方】<比較ポイント>と<決めておくべき内容>
    【動画制作会社の選び方】<比較ポイント>と<決めておくべき内容>
    【最適バナー広告サイズ】デバイス別早見表<GDN/YDN>
    【最適バナー広告サイズ】デバイス別早見表<GDN/YDN>
    【外注依頼時のポイント】サムネイル作成の<費用相場><メリット>
    【YouTubeサムネイル作成】外注の<費用相場><メリット>
    大人気のロゴアニメーションとは!?<動くロゴマークのデザイン制作>
    大人気のロゴアニメーションとは!?<動くロゴマークのデザイン制作>
    <必須>採用動画活用のメリット・デメリット
    <採用動画>活用のメリット・デメリット
    【注意】動画マーケティングのメリット・デメリット
    【注意】動画マーケティングのメリット・デメリット
    <いまさら聞けない!!>今流行りのVlogのメリットとは
    【Vlogとは】YouTubeの人気ジャンルのメリット&特徴
    <YouTubeサムネイル画像>デザイン時のCheck Point!!
    【YouTubeサムネイル作り方】デザイン時の重要ポイント
    YouTuberとして成功するための4つのポイント
    YouTuberとして成功するための4つのポイント
    動画編集の<手順>と<注意ポイント>
    【動画編集】<手順><順番><流れ>意識すべきポイント
    動画編集 / 制作には『音量調整』は必須!!
    YouTube動画編集の音量調整/目安基準値
    チラシ・フライヤー集客の効果は?<メリット><デメリット>
    チラシ・フライヤー集客の効果は?<メリット><デメリット>
    YouTube動画編集依頼の料金相場
    YouTube動画編集/制作相場料金
    『ロゴタイプとロゴマークの違い』と『デザインのコツ』を徹底解説
    『ロゴタイプとロゴマークの違い』と『デザインのコツ』を徹底解説
    【転職時】面接でよく聞かれる<質問内容>と<人事の意図>
    【転職時】面接でよく聞かれる<質問内容>と<人事の意図>
    【必見】面接冒頭の<自己紹介>と<自己PR>の違い
    【必見】面接冒頭の<自己紹介>と<自己PR>の違い
    【必見】<年功序列>と<成果主義>それぞれの特徴とメリット
    【必見】<年功序列>と<成果主義>それぞれの特徴とメリット
    【正しい伝え方】<ガクチカ>と<自己PR>の違い
    【正しい伝え方】<ガクチカ>と<自己PR>の違い
    【WEB面接の注意点】事前準備/印象アップのコツ
    【WEB面接の注意点】事前準備/印象アップのコツ
    【重要】逆質問で抑えるべき<5つ>のポイントと『質問例』
    【重要】逆質問で抑えるべき<5つ>のポイントと『質問例』
    【完全ガイド】志望動機に説得力を持たせる<企業分析>
    【完全ガイド】志望動機に説得力を持たせる<企業分析>
    【シンプル解説】履歴書・職務経歴書の書類選考通過率UPの方法
    【簡単解説】履歴書・職務経歴書の書類選考通過率UPの方法
    模擬面接(面接練習)の重要性&面接の流れ
    模擬面接(面接練習)の重要性&面接の流れ
    『教育訓練給付金制度』とは
    『教育訓練給付金制度』とは
    『職業能力開発推進者』とは
    『職業能力開発推進者』とは
    『ジョブ・カード制度』とは
    『ジョブ・カード制度』とは
    『キャリコンサーチ』とは
    『キャリコンサーチ』とは
    キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)とは
    キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)とは
    キャリアコンサルティングとは
    キャリアコンサルティングとは
    セルフ・キャリアドック制度とは
    セルフ・キャリアドック制度とは