【格安】退職代行サービス/スピード解決!「仕事、代理で辞めます」

5.0
格安退職代行サービス_アイキャッチ
プラン 正社員の退職代行プラン 
アルバイト・パートの退職代行プラン 
金額 11,000円~
(税込12,100円~)

格安退職代行の特徴

「人事コンサル会社」監修の業界最安の法人対応!
退職代行に関するご相談は完全無料!

新しいキャリアを築くためにやる気になっていても、様々な理由が原因で「退職希望」をご自身で会社に伝えられず、新たな一歩が踏み出せない場合が多くあります。「退職代行サービス」では、そのような方の新たなキャリア形成の第一歩のお手伝いをさせていただきます。

特徴①:「業界最安」の低コスト

退職代行サービスは『民間企業』『労働組合』『弁護士』のいずれかが運営しており、どのような退職代行を依頼したいのかによって依頼先が異なります。また、それに伴ってサービス価格も大きく異なります。

『民間企業』がおすすめの場合
格安退職代行サービスの特徴1-1

3種類の運営元の中で最も安く、最も早く対応してくれるのが民間企業の良い所です。可能な限り安く、単純な退職を代行してもらいたい場合は、民間企業に依頼をするのが最もおすすめです。

『労働組合』がおすすめの場合
格安退職代行サービスの特徴1-2

労働三権(労働基本権)の『団体交渉権』『団結権』を使った交渉が可能になるため、残った有給休暇の取得や、賃金・経費未払いなどの交渉を行ってくれます。民間企業への依頼に比べると費用相場が3万円前後と、高くなります。

『弁護士』がおすすめの場合
格安退職代行サービスの特徴1-3

退職を代行してほしいだけでなく、ハラスメントにかかわる慰謝料請求など、法律に基づいた対応も依頼したい場合は、弁護士が運営元となっている退職代行サービスを利用しましょう。依頼費用相場は5~10万円程度となります。

  正社員の場合 パート・アルバイトの場合
退職代行サービス 20,000円
(税込22,000円)
11,000円
(税込12,100円)
退職に関するご相談 無料 無料

特徴②:「人事コンサル会社」監修

格安退職代行サービスの特徴2

これまで、様々な業界・企業への採用支援サービスを提供し続けてきた人事コンサル会社が運営しているサービスのため、企業内の入退社事情に精通しております。退職時に会社(人事)が真っ先に「考える事」「気にする事」を理解しているからこその先回りした退職代行が可能です。

特徴③:転職を有利に進める

格安退職代行サービスの特徴3

選考時の第一ステップである書類選考の通過率を上げることを目的とした、履歴書・職務経歴書などの応募書類の「添削サービス」や中途採用面接に特化した「面接練習サービス」を、複数企業での人事・採用経験と国家資格キャリアコンサルタントを保有するプロのキャリアコンサルタントが実施しております。

特徴④:退職代行の成功率100%

格安退職代行サービスの特徴4

当社での、これまでの退職代行成功率は100%となっております。実はこれは当社がとても優秀!なわけではなく、民法627条によって、労働者から退職の申入れをした場合は2週間で会社側の承諾がなくても会社を辞めることができるとされているためです。そのため、当社ではこれまでに前例はありませんが、万が一退職できなかった場合には、全額返金対応を取らせていただいております。

格安退職代行のメリット・デメリット

結論を先にお伝えしますと、依頼先さえ間違えなければ、退職代行サービスを利用するうえでのデメリットはありません。メリットはもちろん、デメリットとなりうる場合についても理解しておくことで依頼後のトラブルを防ぎましょう。

メリット①:退職のハードルを下げられる

新たなキャリア形成に向けて動き出したくても、出社して退職の意思を伝えるという心理的なハードルの高さゆえに、真面目で勤勉な方ほど、なかなか次のステップに踏み出せなくなってしまうことも。そんなハードルを取り払う事が可能となります。

メリット②:慰留ハラスメントの防止

実は意外と多いのがこの「慰留ハラスメント」。ハラスメントまで行かずとも、人手不足で引き継げる後任がいないことなどを理由に、退職時期を先延ばしされるケースはよく耳にしますが、間に代理人を挟むことで、こうした会社都合の退職時期の延期や、執拗な質問を防ぐことができます。

デメリット①:依頼料が発生

サービスを利用するためには費用が発生します。また、依頼先によっては後から追加料金などが発生することなどもあるようなので、後のトラブルを未然に防ぐためにも、「個人」や怪しい「民間企業」ではなく、運営元(母体)がしっかりしている会社に依頼しましょう。

デメリット②:トラブル化

例えば、「労働組合」に退職代行を依頼しても、慰謝料請求などの法律的問題の解決はできません。弁護士資格をもたない者が、報酬を目的に弁護士業務を行う行為は「非弁行為」と言い違法行為になります。目指すべき着地地点によって、正しい依頼先を探しましょう。

格安退職代行のクチコミ

5.0

【ご依頼者様情報】
職業:飲食業
雇用形態:正社員
在職期間:1ヶ月未満
【評価】

入社して間もない使用期間中だったものの、仕事内容が自分には合わず退職を決めましたが、入社して間もないため、仕事を教えてくれていた先輩スタッフや会社にも申し訳が立たず、なかなか退職に踏み切れませんでした。そこで色々検索していたらベルウェザーさんの退職代行サービスにたどり着きました。正直こうしたサービスがあることも知らなかったため本当に助かったのひと言です。今後はこのようがないように、仕事選びは慎重にしようと思いました。今回は本当にお世話になりました。

5.0

【ご依頼者様情報】
職業
:教育関連
雇用形態
:正社員
在職期間:1ヶ月~6ヶ月

【評価】

上司による暴言と、面接時に聞いていた条件と異なる条件だったことが理由で退職を決意。入社後すぐのことだったことから、会社に伝えることが億劫で退職代行サービスを利用することにした。退職代行業者を何社か見ていたが、同時に転職活動を進めていたこともあり、応募書類添削と面接練習サービスも依頼したかったためこちらに依頼した。現在、第一志望の企業の書類選考に無事通過したので依頼して良かった。

5.0

【ご依頼者様情報】
職業
:事務関連
雇用形態
:アルバイト
在職期間:1ヶ月未満

【評価】

人事コンサル会社が運営元というだけあって、人事目線のアドバイスを色々といただけたので安心して依頼することができました!初めは自分で退職の旨を会社に伝えたものの、受け入れてもらえずなかなか転職活動もできないこともあり、初めて退職代行サービスを利用しました!色々とアドバイスいただけて大変助かりました、この度はありがとうございました!

格安退職代行の流れ

1.お問合せ

1.お問合せ

お気軽にLINE、または『お問合せフォーム』からお問合せください。

2.ヒアリング

2.ヒアリング

ヒアリングシートをご記入いただきます。

3.お支払い・代行開始

3.お支払い・代行開始

ご入金後、ヒアリングシート内容をもとに退職代行を開始いたします。

4.退職確定

4.退職確定

退職届や貸与物のを会社に郵送したら、無事、退職完了となります。

格安退職代行のよくある質問

Q1
退職できない可能性はある?
A1

現在、当社の退職成功率は100%です。民法627条によって正社員・アルバイトは退職意向を伝えてから最長でも2週間後には退職が確定すると定められています。


Q2
退職代行を利用することで懲戒解雇をされる可能性はある?
A2

いいえ。退職代行サービスは、従業員の退職意志を代行して会社に伝えるためのサービスに過ぎず、横領などと違い、サービスを利用することが会社に損害を与えるわけではないためです。


Q3
自分に連絡は来ない?
A3

基本的には「はい」です。退職意向を会社に伝える際に、ご本人様への直接の連絡を控えるよう、当社から伝えさせていただいております。


Q4
緊急連絡先(親)に連絡はいかない?
A4

基本的には「はい」です。理由は『Q3』の通りとなります。


Q5
社宅の場合でも利用可能?
A5

はい。通常、退職日=退去日となることがほとんどであるため、退去後に退職代行サービスをご利用いただくことをおすすめしております。


Q6
可能なら自分で退職の意思を伝えるべき?
A6

はい。ですが、様々な理由があって退職の意向を自ら伝えづらい場合には、次のステップに明るい気持ちで進むためにも、退職代行サービスを利用するべきだと考えています。


Q7
「電話のみ」「LINEのみ」でも依頼は可能?
A7

はい。「電話のみ」「LINEのみ」「メールのみ」のいずれでも、ご都合の良いやり取り方法をご指定いただけます。


Q8
応募書類の添削&面接練習の依頼も可能?
A8

はい。ご希望の場合には、ご提供しているサービスをご案内させていただきますので、転職を有利に運べるようにお手伝いさせていただきます。